iPhone(アイフォン)修理のモバイル修理センターは安さ・技術・部品品質で地域 No.1を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はモバイル修理センターで即日解決

修理ブログ

BLOG

  • 2020年10月12日
  • 高円寺店

スイッチのジョイコン修理の流れ

こんにちは。モバイル修理センター高円寺店です!

実は当店、スマートフォンの修理以外も受け付けております!
当店では iPad  や ニンテンドースイッチ の修理も受け付けております。

今回は当店で行っている修理を実際にお預かりした ニンテンドースイッチのジョイコン を使ってご紹介します。

 

 

ニンテンドースイッチ、ジョイコン修理工程

 

 

今回お預かりしたのは ニンテンドースイッチ用Joy-con です!

コロナ禍でStay Homeが余儀なくされた2020年初め。
この影響で、ゲーム機の需要が格段に上がりましたね。
特にニンテンドースイッチは非常に売れ、一時は争奪戦に。
現在は在庫も潤沢ですが、今でもお問い合わせでニンテンドースイッチ関係の修理は1日1件はあります・・・

今回はこの分解修理のご紹介。

 

修理の流れ

 

動作確認を行い、修理に取り掛かります。

ジョイコンは、特殊なネジ(Yネジ)が使われているため、普通の-、+ドライバーで修理は困難。

このため、修理経験が長いスタッフ、構造や注意点を熟知しているスタッフに任せるのがベストです。

 

シンプルといいましたが、作業としては

ジョイコン部品を分解→スティックを外す→新しいスティック部品と繋ぐ といった流れになります。

写真は先ほどいいました Yドライバーを利用して、裏カバーを開けた状態です。


ジョイコンは電源が入ったままで分解作業しても大丈夫です・・・!

普通、スマートフォンの分解は必ず バッテリーを取り外す、電源を落とす が鉄則。
ところが、Joy-Conの場合、元々の電力が低いことからバッテリーを繋いだままで大丈夫です!

ですが、Joy-Conも精密機器。周辺のコンデンサ、コネクタを破損させないよう 慎重に。

 

〇印のボタンフレキを外していきます。

この際、ラッチを上に。
壊さないように慎重に上げてあげましょう。

そうすると・・・・

Joy-Conのスティック部品が取れます。

 

まとめ

 
モバイル修理センターではAndroid修理、ニンテンドースイッチの修理も
熟練のスタッフが丁寧に対応しております。

iPhone修理だけに特化せず、「モバイル」全体 に強いのが当店でございます。

今後も修理の記事をupしていく予定ですので、気になった方は是非見に来てくださいね。

ページの先頭へ戻る