iPhone(アイフォン)修理のモバイル修理センターは安さ・技術・部品品質で地域 No.1を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はモバイル修理センターで即日解決

修理ブログ

BLOG

  • 2020年10月9日
  • 高円寺店

[修理方法] iPhone11Proの外カメラが突然映らない![画像付]

iPhone11Proのカメラが壊れた!?

モバイル修理センター 高円寺店です。

iPhoneを使っていると様々な機能があり、電話のみならずゲームをしたり写真を撮ったり、映画を見たり、ラジオを聴いたり、仕事をしたり、スケジュールを管理したり・・もはや携帯電話の枠を超えて、さまざまな使い方をしていると思います。その中でも非常に使用率の高いものに”カメラ”があります。今回はそんなカメラ修理について、ご依頼頂いた端末を使わせて頂き、解説していきます。

外カメラが突然映らなくなったiPhone11Pro

修理のご相談を頂いたのはこちらのiPhone11Proです。お客様いわく、「結構前に落下させた記憶は少しあるが、昨日から突然外カメラが映らなくなってしまった」とのこと。こちらで確認させて頂いたのが上記の画像です。前後の切り替えスイッチは反応あり、しかしフロントカメラは表示されているものの、背面カメラに切り替えると真っ暗に。そしてこれは再起動を試しても改善することは出来ない・・という状態でした。

モバイル修理センター高円寺店の見解・診断内容

端末を拝見させて頂き、いくつかお客様へご質問を。その回答も聞いたうえで当店としては、「リアカメラ本体が壊れてしまっていると思われるので、部品自体を交換すれば修復可能」というご案内をさせて頂きました。

なんとなくで判断しているわけではなく、これまでにご依頼頂いた修理の経験値や実際に見てきた事例なども踏まえてこのご案内をしています。わかりずらい部分ですが今回の故障について、原因や考え方の解説を加えてみますね。

水分混入が原因?

割と多いのが水分が侵入して、誤操作やご反応などにつながっているものです。「使える時もあれば使えない時もある」というものや、「一時期使えなかったけど、使えるようになった」みたいなものは、ここに起因している場合があります。このパターンだと、カメラ接続箇所付近に熱を持ち、小さく「ジーー」というような音がするのが特徴です。今回ご相談頂いた端末からはそれと思われる気配がありませんでした。

システム側の問題?

iOSやシステムのエラーにより起こる場合があります。この際には再起動で直せることもあります。または基盤側のICチップが通電の熱などで溶けてしまっているケースも考えられます。いずれも「フロント(前面)とリア(背面)」がどちらも使えない場合が多いです。今回については切り替えスイッチが反応する状態ですので、このパターンではなさそうですね。

関連するケーブルやパーツが壊れている?

ガラスが割れている場合などは、内部に微細なガラスが入っていき、ほかのパーツを傷付けている場合があります。このケースでは一部の機能にのみ症状がでるということが多いです。しかし今回は画面も割れていませんので、ガラスが悪さしている・・というものではないと考えられます。

接続部が外れてしまっている?

落下の衝撃などで、接続部分が外れてしまったり、ちょっと浮いてしまう・・なんてこともあります。ほかの機種ではそれなりに可能性がありますが、今回はiPhone11Proですので、背面カメラの接続部固定は非常に強固な機種です。これも該当しません。

まだまだ、ほかにもあります

と、色々と御託を並べてきましたが、端末を見ているときにはこんなことを考えています。直接、お客様にはそこまで多くの情報を出すこともないですし、簡単な説明しかしないのですが、じつはグルグルグル・・と考えています。いろんな引き出しを開け閉めして、過去の修理事例と比較しながら診断をしますので、経験値が割と必要で、大事なんですよ~、というお話です。

ちょっと長ったらしくなっちゃいましたね、スミマセン。

実際にリアカメラを交換する

どんな修理作業をするにしても、一番最初の工程は基本的にどの機種も同じです。画面 / フロントパネルを外す、バッテリーの接続を遮断する、です。これが完了し、画面と本体側が分離出来たら、ここから後ろのカメラ部分の分解作業を進めます。

はい、こんな感じで背面カメラを取り外すことが出来ました。トリプルカメラと言われているもので、カメラが3つで1つの部品となっています。

取り外したパーツをしっかり見てみても、外見からは特別異常がみつけられませんでした。これまでもiPhoneでもそうですが、内部が壊れていると考えるのが妥当です。内部のどこかしらの層が壊れているか、回路が壊れているか・・だと思います。

作業後の動作確認、修復完了!

修理作業が終わったので、動作確認をしました。背面カメラはしっかり映るようになりました。iPhone11Proはこれまでと内部の構造が少し違うので、難易度としては少し上がっていると言えるかもしれません。まだまだ修理をしている店舗も多くないですが、高円寺店では在庫パーツを常備!即日で受付からご返却までの対応が可能です。

まとめ

今回はiPhone11Pro背面 / リアカメラの「故障となりえる要因」「修理の様子」について紹介しました。

iPhoneのカメラは必要不可欠。旧機種も修理は出来ますので、壊れている方は修理をご検討してはいかがでしょうか。原因が分からない場合は、「モバイル修理センター高円寺店」へぜひお気軽にご相談くださいませ。

ページの先頭へ戻る