iPhone(アイフォン)修理のモバイル修理センターは安さ・技術・部品品質で地域 No.1を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はモバイル修理センターで即日解決

バイブレーター異常

iPhoneのバイブレーター異常に悩まされていませんか?

「通知が来ているのにバイブしない」「iPhoneを充電中バイブしっぱなし」

iPhoneの故障かな?iPhoneのバイブレーターが本当に壊れたのか、確認しましょう。

このページでは「バイブレーター異常|iPhoneの故障確認|アプリの設定」 「交換部品例・時間・価格」 を書いていきます。

バイブレーター異常|交換部品例と時間/価格目安

【当社の修理例】

交換パーツ例 修理時間目安 費用目安
iPhone バイブレーター 10分程度 ¥4,000
iPad バイブレーター 2時間 ¥9,500

※時期や製品状態によって時間・費用にやや変動がある場合があります。ご依頼前に確認を頂き、不安の無い状態で修理をお任せ頂けますようお願いします。

バイブレーター異常|料金表

iPhone/Androidバイブレーター異常修理の料金表
機種 当社価格 所要時間
iPhone11 Pro Max
iPhone11 Pro
iPhone11
iPhoneXS MAX ¥12,800 最短30分
iPhoneXS ¥12,800 最短30分
iPhoneXR ¥10,800 最短30分
iPhoneX ¥12,800 最短30分
iPhone8 Plus ¥7,800 最短30分
iPhone8 ¥6,800 最短30分
iPhone7 Plus ¥5,800 最短30分
iPhone7 ¥4,800 最短30分
iPhone6s Plus ¥3,800 最短30分
iPhone6s ¥3,800 最短30分
iPhone6Plus ¥3,800 最短30分
iPhone6 ¥3,800 最短30分
iPhone SE ¥3,800 最短30分
iPhone5s ¥3,800 最短30分
iPhone5/5C ¥3,800 最短30分
Android 要問い合わせ 要問い合わせ
iPadバイブレーター異常修理の料金表
機種 当社価格 所要時間
iPad Pro12.9
2018モデル
要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad Pro12.9
2017モデル
要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad Pro12.9
2015モデル
要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad Pro11 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad Pro10.5 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad Pro9.7 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad mini4 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad mini3 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad mini1/2 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad Air2 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad Air 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad 6 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad 5 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad 4 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad 3 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad 2 要お問い合わせ 要お問い合わせ

非正規店への不安・疑問へのお答え

当社は胸を張って「非正規店」であることを皆さんにお伝えします。その理由をお話します。

正規店と非正規店の違いは?

最大の違いはAppleに認められているか?ということです。
また、正規店はAppleから純正の修理部品を購入し修理を行います。

修理技術は大丈夫か?

正規店でも非正規店でも修理は技術者=人が行います。つまり技術者の力量次第ということです。

正規店だから安心、非正規店だから不安ということは言えないと思います。

我々は、他店から自社では対応不可能な基盤自体の修理を依頼され修理代行も行ってきました。これら技術に加えiPhone/iPad修理の専門知識を持った熟練の技術者が修理を担当させて頂きます。

これが我々の強みであり、決して技術力で正規店に引けを取ることはないと考えています。

部品は大丈夫か?

我々の使用する部品はAppleの純正品ではありません。我々はこれも胸を張ってお客様にお伝えします。

正規部品は、Appleからのみ購入しなければいけません。もちろん価格はメーカーにコントロールされています。お客様のために修理屋が部品価格を下げる努力が出来ません。

iPhoneは、アンドロイドスマホと違い、世界中で同じ製品が販売されています。そのためiPhoneに採用されている部品と同様の部品は世界に安く流通しています。

非正規店の我々は、これら正規品同等に良質で安い部品を調達することができます。
そしてお客様に適切な価格で修理を提供することが可能になっています。

なぜデーターを消さずに修理できるのか?

我々は基本的に必要箇所だけを修理するからです。多くの場合、直接的にデーターに関わる部分は修理に関係ありません。

しかし正規店は、Appleの方針なのでようか?保証の関係でしょうか?真実は分かりませんが一度リセットされるようですね。

修理依頼箇所以外にも不具合がないかをチェックのため、アクティベーションのためリセットしてお返しするのでしょう。

即日?なぜそんなに修理が早いのか?

我々は十分な修理用部品をもち、必要部分だけをしっかり修理して、即日・スピード対応を目指しています。

正規店が時間が掛かってしまう理由は正確には分かりませんがいくつか考えられることはあります。

アップルの純正保証サービスに加入されていらっしゃる方は 一定数いらっしゃいます。そんな方々は、高い保証サービス費用をお支払いですから使わない手は無いわけです。そうなればやはり正規店に持ち込まれるわけです。

しかし、正規店の数は決して多くありません。自然と早期の対応は難しくなるのではないでしょうか?その他、部品在庫に対する考え方、お渡しまでの手順など色々あるかもしれません。

極力の即日対応を目指している我々には正確なことは分かりません。

バイブレーター故障確認

iPhoneのなかに組み込まれているiPhoneをバイブさせる機械は非常に頑丈なのですが、バイブさせる機械をON/OFFにするスイッチが劣化に弱く、衝撃で壊れやすいのです。

まずはiPhoneをバイブさせる機械が壊れているのか?バイブさせる機械をON/OFFにするスイッチが壊れているのか確認しましょう。

iPhoneをサイレントモード(マナーモード)に切りかえます。

サイレントモードスイッチを、左に移動させる。

オレンジ色になればサイレントモード(マナーモード)になります。

サイレントモードに切りかわるとき、iPhoneに異常がなければ「サイレントモードに切りかえました」と表示され、iPhoneがバイブします。

「サイレントモードに切りかえました」の表示がでなければ、バイブさせる機械をON/OFFにするスイッチが壊れています。

「サイレントモードに切りかえました」が表示されたのに、iPhoneがバイブしない場合は、iPhoneをバイブさせる機械が壊れている可能性があります。

「機械が壊れているのか、iPhoneを修理にださなきゃ(泣」

ちょっと待ってください!

iPhone|アプリの設定を見なおしましょう。

iPhone|アプリの設定を見なおす

iPhoneのバイブレーション確認

下の表どおりiPhoneを操作し、バイブレーションがOFFになっていないか確認してください。

バイブレーションがOFFになっていると、iPhoneはバイブしません。

・設定
・一般
・アクセシビリティ
・バイブレーション
・ON/OFFを確認する

アプリのバイブレーション設定

iPhoneのバイブレーション機能は非常に優れています。人ごとアプリごとにバイブの振動をかえたり、強弱をかえたり様々な設定ができます。

様々な設定ができるのですが、LINEなどの通話アプリごとにバイブ設定があるのです。

アプリのバイブ設定を確認してください。OFFになっていませんか?

iPhoneがバイブしない原因として、アプリのバイブ設定がOFFになっているケースがあります。

充電中iPhoneがバイブが止まらない

iPhoneの充電中にバイブが止まらない原因は、充電器のケーブルもしくは充電器自体が壊れている可能性があります。

ケーブルが断線していたり、充電器が壊れていて、iPhoneが充電ON/OFFを繰り返している状態におちいり、iPhoneのバイブが止まらないのです。

別の充電器に交換して、iPhoneの充電を再び試してください。

・iPhoneのバイブ設定
・アプリのバイブ設定
・充電器を交換する

以上を試しても、iPhoneがバイブしないのは内部の機械が壊れている可能性が高いです。

修理店にiPhoneを持ちこみましょう。

修理店にもちこむ前に確認すること

では故障してしまった場合、まず何をすればいいのか?何ができるのか?

万が一の故障の時、いくつか確認しておく必要がある事をご紹介させていただきます!

シリアル番号で確認

iPhone/iPadを購入すると必ず保証書が貰え、メーカー保証が1年間有効です。

中古で購入するときは、メーカー保証の残り期間を確認してください。

保証書の期限をみれば、iPhone/iPadの製品保証期間内かを知ることができます。

ですが、「どこにしまったかわからない」「なくしてしまった」という方もいると思いますが、安心してください。

そんな時でも大丈夫です! iPhone/iPadの本体には実は、シリアル番号があるので、これを見る事で保証期間内であるのかの確認が行えます。

万が一故障や不具合があった場合『修理が高い!』などと安易に新機種乗り換えではなく、一度当店【モバイル修理センター】にお問い合わせください。

きっと何かお手伝いが出来る事があるかと思います。

まとめ

iPhoneがバイブしないとき対処方法

・サイレントモードにする
・iPhoneのバイブ設定を確認する
・アプリのバイブ設定を確認する

iPhoneがバイブしないときは、あわてずに書かれていることを確認しましょう。

確認をしてから、iPhoneを修理店に持ちこみましょう。

ページの先頭へ戻る