iPhone(アイフォン)修理のモバイル修理センターは安さ・技術・部品品質で地域 No.1を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はモバイル修理センターで即日解決

スピーカー(下部)不具合

昨日までiPhone/iPadから音が聞こえていたのに、朝起きたら音がならない!故障かも?

安心してください。 スピーカー(下部)の不具合かもしれません。 この記事で対処法を教えます。

この記事では スピーカー(下部)の不具合 の「原因と対処法」「交換部品例・時間・価格」を紹介していきます。

スピーカー(下部)不具合|交換部品例・時間・価格

【当社の修理例】

交換パーツ例 修理時間目安 費用目安
iPhone スピーカー 20分程度 ¥5,000
iPad スピーカー 1時間程度 ¥9,500

※時期や製品状態によって時間・費用にやや変動がある場合があります。ご依頼前に確認を頂き、不安の無い状態で修理をお任せ頂けますようお願いします。

スピーカー(下部)不具合|料金表

iPhone/Androidスピーカー(下部)不具合修理の料金表
機種 当社価格 所要時間
iPhone11 Pro Max 最短30分
iPhone11 Pro 最短30分
iPhone11 最短30分
iPhoneXS MAX ¥12,800 最短30分
iPhoneXS ¥11,800 最短30分
iPhoneXR ¥11,800 最短30分
iPhoneX ¥11,800 最短30分
iPhone8 Plus ¥8,800 最短30分
iPhone8 ¥8,980 最短30分
iPhone7 Plus ¥7,980 最短30分
iPhone7 ¥7,980 最短30分
iPhone6s Plus ¥6,980 最短30分
iPhone6s ¥6,980 最短30分
iPhone6Plus ¥5,800 最短30分
iPhone6 ¥5,800 最短30分
iPhone SE ¥4,800 最短30分
iPhone5s ¥4,800 最短30分
iPhone5/5C ¥4,800 最短30分
Android 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPadスピーカー(下部)不具合修理の料金表
機種 当社価格 所要時間
iPad Pro12.9
2018モデル
要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad Pro12.9
2017モデル
要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad Pro12.9
2015モデル
要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad Pro11 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad Pro10.5 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad Pro9.7 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad mini4 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad mini3 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad mini1/2 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad Air2 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad Air 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad 6 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad 5 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad 4 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad 3 要お問い合わせ 要お問い合わせ
iPad 2 要お問い合わせ 要お問い合わせ

非正規店への不安・疑問へのお答え

当社は胸を張って「非正規店」であることを皆さんにお伝えします。その理由をお話します。

正規店と非正規店の違いは?

最大の違いはAppleに認められているか?ということです。
また、正規店はAppleから純正の修理部品を購入し修理を行います。

修理技術は大丈夫か?

正規店でも非正規店でも修理は技術者=人が行います。つまり技術者の力量次第ということです。

正規店だから安心、非正規店だから不安ということは言えないと思います。

我々は、他店から自社では対応不可能な基盤自体の修理を依頼され修理代行も行ってきました。これら技術に加えiPhone/iPad修理の専門知識を持った熟練の技術者が修理を担当させて頂きます。

これが我々の強みであり、決して技術力で正規店に引けを取ることはないと考えています。

部品は大丈夫か?

我々の使用する部品はAppleの純正品ではありません。我々はこれも胸を張ってお客様にお伝えします。

正規部品は、Appleからのみ購入しなければいけません。もちろん価格はメーカーにコントロールされています。お客様のために修理屋が部品価格を下げる努力が出来ません。

iPhoneは、アンドロイドスマホと違い、世界中で同じ製品が販売されています。そのためiPhoneに採用されている部品と同様の部品は世界に安く流通しています。

非正規店の我々は、これら正規品同等に良質で安い部品を調達することができます。
そしてお客様に適切な価格で修理を提供することが可能になっています。

なぜデーターを消さずに修理できるのか?

我々は基本的に必要箇所だけを修理するからです。多くの場合、直接的にデーターに関わる部分は修理に関係ありません。

しかし正規店は、Appleの方針なのでようか?保証の関係でしょうか?真実は分かりませんが一度リセットされるようですね。

修理依頼箇所以外にも不具合がないかをチェックのため、アクティベーションのためリセットしてお返しするのでしょう。

即日?なぜそんなに修理が早いのか?

我々は十分な修理用部品をもち、必要部分だけをしっかり修理して、即日・スピード対応を目指しています。

正規店が時間が掛かってしまう理由は正確には分かりませんがいくつか考えられることはあります。

アップルの純正保証サービスに加入されていらっしゃる方は 一定数いらっしゃいます。そんな方々は、高い保証サービス費用をお支払いですから使わない手は無いわけです。そうなればやはり正規店に持ち込まれるわけです。

しかし、正規店の数は決して多くありません。自然と早期の対応は難しくなるのではないでしょうか?その他、部品在庫に対する考え方、お渡しまでの手順など色々あるかもしれません。

極力の即日対応を目指している我々には正確なことは分かりません。

iPhone/iPad スピーカー(下部)音がでなくなったら試すこと

・イヤホンをつけているなら外す
・Bluetooth®を接続しているならオフにする
・マナーモードになっていないか?
・音量レベルをさげていないか?
・スピーカーを確認する。ゴミが詰まっていないか?
・アイフォンケースが スピーカー(下部)をふさいでいないか?
・最近新しいアプリをインストールしていないか?

イヤホンをつけているなら外す

イヤホンをつけていると、スピーカー(下部)から音はでません。必ずイヤホンを外してから確認作業にはいってください。

Bluetooth®を接続しているならオフにする

Bluetooth®を使いワイヤレスイヤホンにiPhone/iPadを接続している場合も スピーカー(下部)から音がでません。

【設定】をタップ【bluetooth】をオフへ切り替えてください。

マナーモードになっていないか?

iPhone/iPadがマナーモードになっていないか?ご確認ください。
マナーモードになっていると音がでません。

マナーモードを解除して、音がでるか確認してください。マナーモードのままの人は結構います。

音量レベルをさげていないか?

マナーモードを確認しても音がでない人は、音量レベルを確認しましょう。

アプリの誤作動で、音量レベルがさがっている可能性もあります。

【設定】をタップ【サウンド】で音量レベルを確認できます。
音量レベルがさがっていれば、音量レベルをあげましょう。

スピーカーを確認する

スピーカー(下部)にゴミやホコリがつまっていないか確認してください。スピーカー(下部)は色々なものがつまります。

スピーカー(下部) 掃除に必要なグッズ

・柔らかい布・メガネを拭く布(オススメ)
・エアダスター
・つまようじ

エアーダスターで スピーカー(下部) にむけ、空気を吹きつけスピーカー(下部) のゴミやホコリを吹き飛ばします。

エアーダスターで吹き飛ばなかったゴミやホコリは「つまようじ」でほじくりだしましょう。

仕上げに柔らかい布で、やさしくスピーカー(下部) を拭いてあげます

アイフォンケースが スピーカー(下部)をふさいでいないか?

iPhone/iPadのケースが スピーカー(下部) をふさいでいませんか?

音がでなくなる前に、ケースをかえた人は念入りに確認してください。

最近新しいアプリをインストールしていないか?

音がでなくなる前に、新しいアプリをインストールしませんでしたか?

新しいアプリをインストールし、iPhone/iPadが不具合をおこしている可能性も考えられます。

バックアップをしてから、アプリをアンインストールしてみてください。

「iCloud」でiPhoneをバックアップする方法

・iPhoneをwi-fiにつなぐ
・iCloudにサインイン
・バックアップをタップ
・「今すぐバックアップをする」をタップ
・画面をロックする

上記の方法を試しても音がでなければ、修理店に持ち込むことをオススメします。

修理店にもちこむ前に確認すること

不具合や故障はいきなり起きます。

では故障してしまった場合、まず何をすればいいのか?何ができるのか?

万が一の故障の時、いくつか確認しておく必要がある事をご紹介させていただきます!

シリアル番号で確認

iPhone/iPadを購入すると必ず保証書が貰え、メーカー保証が1年間有効です。

中古で購入するときは、メーカー保証の残り期間を確認してください。

保証書の期限をみれば,iPhoneの製品保証期間内かを知ることができます。

ですが、「どこにしまったかわからない」「なくしてしまった」という方もいると思います。

そんな時でも大丈夫です!

iPhone/iPadの本体には実は、シリアル番号があるので、これを見る事で保証期間内であるのかの確認が行えます。

iPhone/iPadのシリアル番号の確認方法

iPadは背面にシリアル番号が記載されています。

万が一故障や不具合があった場合『修理が高い!』などと安易に新機種乗り換えではなく、一度当店【モバイル修理センター】にお問い合わせください。

きっと何かお手伝いが出来る事があるかと思います。

スピーカー(下部) の不具合の原因

スピーカー(下部) の不具合の原因は二つ!

・落下ショック
・汗・水没

落下ショック

iPhone/iPadは精密機械です、落下すると画面が割れるだけでなくiPhone/iPadの中の部品も影響をうけます。

iPhone/iPadのケースをつけていても、内部の部品は落下の衝撃ダメージを蓄積しています。

なるべくiPhone/iPadを落とさないように気をつけましょう。

汗・水没

人間は想像以上に汗をかいています。iPhone/iPadをよく使っている人は汗がiPhone/iPadの内部に侵入している恐れがあります。

日頃から柔らかい布で使ったあとに、優しくiPhone/iPadを拭いてあげましょう。

洗面台やトイレ、突然の雨でiPhone/iPadが水没!

水没はスピーカー(下部)だけでなくiPhone/iPadが壊れる原因になります。

耐水性能がついている機種もありますが、耐水であり「防水」ではありません。

水没したときは、電源をきり、水気をふき、すみやかに修理店に持ち込むことをオススメします。

まとめ

スピーカー(下部) から音がでないとき、簡単な作業で治ればいいのですが、治らない場合は修理店に スピーカー(下部) の修理を頼みましょう。

またスピーカー(下部)が壊れないように、iPhone/iPadの【落下】【汗・水没】には要注意!

ページの先頭へ戻る