iPhone(アイフォン)修理のモバイル修理センターは安さ・技術・部品品質で地域 No.1を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はモバイル修理センターで即日解決

修理ブログ

BLOG

  • 2021年5月7日
  • 高円寺店

【Twitter新機能】縦長サムネイル対応に!

モバイル修理センター高円寺店です
モバイル修理センター高円寺店ではiPhone・スマートフォンに関する情報や修理などを紹介しています。

Twitterがまた新しい機能をアップデートしたのはご存知でしょうか?
便利なのか不便なのかはユーザーによってバラバラなので評価しようがないですが、今回は2つほど紹介したいと思います。

 

 

縦長サムネイルに対応

 

Twitterは5月6日にTwitterをアップデートし、縦長のサムネイルに対応したと発表しました。
iOSとAndroid版で利用でき、「より大きく、より良い画像を紹介できるようになりました」としています。

これはどういうことかというと、Twitterはこれまで縦長の画像を投稿しても一部が切り取られたような横長サムネイルで表示されていました。

1枚の場合は横長

2枚の場合は縦長

3枚は縦長と横長2枚

4枚は横長4枚といった形です。

そのため自分が思うような場所にフォーカスがあたらず困ったことがあるという人も少なくないだろう。縦長の4コマ漫画を投稿したのに、オチの部分がサムネイルになっているということもありました。
AIが判定するのでオチを表示されると台無しです。

今回の縦長サムネイルは1枚目の場合でも縦長は縦長の画像が全体公開されるので一部だけという問題がなくなりました。

 

投げ銭機能をテスト

 

こちらは5月7日にTwitterが「Tip Jar」というお金のやり取りができる機能のテストをしていることを明らかにしました。

これはTwitter上でお金のやりとりをする新しい方法のようで、相手に送金(投げ銭)ができるようになるようです。
対象は恐らくクリエイターなどでしょうか、投げ銭といえばYouTubeのスーパーチャットを思い出します。

スーパーチャットは配信者に対してお金を送金するシステムで、料金は自分で決めることができます。
パッと思いつくのはVtuberですかね、確か世界で一番スーパーチャットが多いとか見ました。その額は1億にも渡るそうで、凄い時代になったなと思います。

 

source:https://twitter.com/Twitter/status/1390026628957417473?s=20

photo:https://twitter.com/Twitter/status/1390026628957417473?s=20

  • 2021年5月5日
  • 高円寺店

safariの検索履歴・ページを削除するには

モバイル修理センター高円寺店です
モバイル修理センター高円寺店のブログではiPhone・スマートフォンに関する修理や最新の情報、お役立ち情報などをご紹介しています。
今回はiPhoneの機能についての一部で興味深い記事があったのでそちらを参考に紹介します。

皆さんはiPhoneを誰かに貸すことがありますか?

「ちょっと検索したいからiPhone貸してー」そう言われて手渡したiPhone。
特に考えず手渡したそのiPhone、思い出してみると

「最近どんなWebページ開いてたっけ」
「検索履歴は見られたくないな」
「キーボードの予測変換で、変な単語は出てこないだろうか」

などといったプライベート情報が相手に知られてしまうかもしれません。アプリやsafariなど普段他人プライベートで使っている情報ほど知られたくない人もいるはずです。
今回はiPhoneの「safariの履歴削除」の方法を紹介します。

 

1.開いているタブをすべて閉じる

 

safariで検索していると気づいたら、20、40とタブ数が増えていたことはありませんか?
ついついやりがちですが一括で閉じる方法があります。

そんな時は画面右下にあるダブルアイコンを長押しして、○○個のタブをすべて閉じるを押すとまとめて閉じることができます。

 

2.閲覧したページを削除する

 

 

 

過去にアクセスしたWebサイトの履歴は保存されています。これは、「ブックマーク」アイコンをタップし、その先の「時計マーク」のアイコンを選択すると、確認できます。

履歴を削除履歴を削除したい場合は、右下の「消去」をタップ。削除する期間を選べば完了です。Cookie (一時的に保存されたユーザー情報)などもあわせて削除されます。

 

3.検索履歴を削除する

 

 

 

検索の窓にキーワードを入力すると、入力の途中から検索結果として関係ありそうなページを提案してくれます。
過去の履歴を他人に見られてしまう可能性があるため、トラブルのリスクにもなり得ます。

これは先ほどの方法が使えます。右下の「消去」をタップし履歴を削除すれば表示されなくなります。

 

4.キーボードの予測変換をリセットする

 

 

 

これはありがちな話ですが、Phoneで文字を入力すると、1文字入れた時点で、よく使っている単語・過去に入力した文字が候補として表示されます。これだけで普段何を見ているのか、何を検索しているのかわかってしまう時があります。

「設定」→「一般」→「リセット」→「キーボードの変換学習をリセット」を選択すればOK。すべての変換履歴が削除されます。

 

 

source:https://allabout.co.jp/gm/gt/392/?FM=af_livedoor&af_type=guide&af_id=487974&utm_source=livedoor&utm_medium=af&utm_campaign=487974&utm_from=guide

photo:https://allabout.co.jp/gm/gt/392/?FM=af_livedoor&af_type=guide&af_id=487974&utm_source=livedoor&utm_medium=af&utm_campaign=487974&utm_from=guide

  • 2021年4月24日
  • 高円寺店

AirTagで落し物が探しやすくなる!

モバイル修理センター高円寺店です
モバイル修理センター高円寺店ではiPhoneやスマホに関する修理や情報を紹介しています
久しぶりの更新になりますが毎日色んな情報が目に入ってきます。中でも面白そうなものがあったので今回はこちらを紹介します。

皆さんは【AirTag】をご存知でしょうか?
AirTagとはiPhoneを通して落し物や持ち物を追跡できるアイテムです。
これにより盗難防止がより強化されます。

 

AirTagのメリット

 

 

・AirTagは小型のアイテムでタグの形状になっています。
鍵やバッグなど大事なものに付けるもしくは入れておくことで、iPhoneの「探す」アプリを通して持ち物を探し出すことはできます。
「探す」アプリじゃiPhoneを追跡したり、友達や家族の場所を知ることができるシステムでそれを応用したものになります。

 

発売日:4月30日

価格:3,800円(税込)

 

・AirTagには内臓スピーカーがあります。万が一無くしてしまってもAirTagがあれば、探すアプリの「持ち物を探す」というタブを押しましょう。AirTagのスピーカーが連動し、音を鳴らしてくれるのでソファの下や隣の部屋など近くにあれば、音が鳴る方を探すだけで見つけられます。
また、「Hey Siri、お財布を探して」と声をかけても同様にスピーカーを鳴すことができます。

 

・AirTagが近くにあるときは、iPhoneが「正確な場所を見つける」機能で、AirTagまでの距離と進む方向を表示してくれます。

 

・紛失モードを使用することで、より簡単に探すことが出来ます。見つけてくれた人がNFCに対応したスマートフォンをAirTagに軽く当てるだけで、あなたの連絡先情報を確認できるように設定することもできます。

AirTagの仕組み

 

 

AirTagは実際どのようにして追跡できるのかアップルサイトに詳しく表示されています。
AirTagはネットワーク上のデバイスが検知できるようにBluetooth信号を送信しています。
これにより信号を受け取ったデバイスがAirTagの位置情報をiCloudに送信されます。「探す」アプリを開きマップ上で確認できるという流れになっているようです。

情報は暗号化されているのでプライバシーも守られています。バッテリーやデータ使用量を心配する必要もないとのことです。

 

万が一AirTagが他の人の持ち物に紛れ込んでしまってえも、iPhoneがそれを検知してアラートを表示してくれます。

他にも

・バッテリーは1年以上使えるように設計、交換のタイミングをiPhoneが知らせてくれる

・耐水性あり

・イニシャル、絵文字、またはその両方を組み合わせた刻印で自分だけのAirTagにできます。

 

source:https://www.apple.com/jp/airtag/?afid=p238%7CsJB57DuOX-dc_mtid_18707vxu38484_pcrid_516121240258_pgrid_119615162365_&cid=aos-jp-kwgo-btb–slid—product–

  • 2021年4月3日
  • 高円寺店

『iPhone』充電したまま寝る危険性

モバイル修理センター高円寺店です
モバイル修理センター高円寺店のブログではiPhone・スマートフォンに関する情報や修理などを紹介しています。

iPhoneはとても便利ではありますが、同時に危険が及ぶリスクも持ち合わせています。iPhoneに搭載されているリチウムイオンバッテリーはとても繊細なため発火する危険性があります。とはいえ余程のことでない限りまずそういうことはないのですが、本体以外でも発火の危険性があるようです。

今回は実際に行ったiPhoneのアクセサリーの発火事件を紹介します。

就寝中に充電ケーブルが発火

 

皆さんはiPhoneを寝る前に充電しておきますか?
それとも充電状態にしたまま就寝しますか?

イギリスのバーミンガムに住む17歳の女性が顔に火傷を負う事件が発生しました。女性は事件が起きる前からiPhoneを充電状態のまま就寝していました。
事件が起きた当日も同じようにベッドに横になると、充電状態のiPhoneを枕元に置いたまま就寝したようです。

しかし女性が深夜にふと目を覚ますと、目の前でオレンジ色の炎が上がっていたようです。女性は慌ててベッドから飛び出し、母親を呼んで早い段階で火を止め大事にならなかったようです。しかし、女性の頬には火傷の跡が残っていました。

Appleの純正が推奨されているが…

 

今回の事件は充電ケーブルが発火によるものでした。枕元に置いてたのもあり女性の火傷も近かったために起こっています。
実際サードパーティーの安価な充電ケーブルが漏電し、大きな事故に繋がってしまう事件は世界中で起きています。
類似した事件では、就寝中に充電中のスマートフォンが突如爆発し亡くなったという大事件もあります。
劣化した充電ケーブルや質の劣った充電ケーブルを使うと、給電電圧が不安定になり端末内部のチップが損傷したり、充電回路にダメージが蓄積されたりするため、少なくないスマートフォンメーカーが認定品(AppleならMFi認証)を使うよう推奨しています。

しかし今回の事件にあった女性はこう述べていました。

私のベッドと毛布は燃えて、顔も火傷してしまった。この充電器は安物じゃないの。Appleの純正品なのよ」

女性は自身のFacebookで「スマートフォンを充電する時は、必ず気に留めてほしい」と述べ、日付を跨いで充電したまま就寝することの危険性を訴えました。「誰の身にも起き得るし、もっと酷い事態になったかもしれないと注意して欲しい」

取材に対し、Appleはスポークスマンを通じ「我々は消費者の安全にはとても気を使っている。すでに該当の消費者と連絡を取り、調査中だ」とコメントしています。

 

参考元:https://www.dailymail.co.uk/news/article-9397099/Girl-17-left-burns-face-iPhone-charger-burst-flames.html

  • 2021年4月1日
  • 高円寺店

iOS14.5以降はバッテリー機能再調整がされる?

( ^)o(^ )

iPhone即日修理のモバイル修理センター高円寺店です
モバイル修理センター高円寺店のブログではiPhone・スマートフォンに関する修理や情報などを紹介しれています

今春に配信予定のiOS14.5ですが、現在開発者向けにベータ版のテストデータが配信されています。ベータ版はあくまでもテスト段階であり、決定版ではないため機能が新しく追加されたりします。
今回iPhone 11、iPhone 11 Pro/Pro Maxでのバッテリー状態の予測が精度を欠いていることを再調整する仕組みが導入されると明らかとなりました。

 

iPhone11シリーズバッテリーの状態報告システムは正確ではなかった

 

 

一部のiPhone 11シリーズで確認されたバッテリーの状態報告システムが精度を欠いている症状に対処し、最大バッテリー容量やピークパフォーマンス性能を再調整する、という内容になっています。これは他情報サイトやアップル公式でも既に公開されています。
iPhoneにはバッテリーがどれくらい電力を消費したのか、どのアプリが一番多く使っているのか分析できる機能があります。
バッテリー自体の現在最大容量やピークパフォーマンスの性能なども確認できるようになっていますが、一部のiPhone11シリーズではこの機能の精度が正確ではないようです。

このバグが引き起こす具体的な症状としては、「バッテリー消耗が想定外に速い」ことや、「ピークパフォーマンス性能が低下する」点が報告されています。ただし原因としては、バッテリーの状態報告が正確ではないだけで、実際のバッテリー状態に問題があるわけではない、とのことです。
これは良くも悪くも実際の細かい数値は正確ではないので実際より劣化しているというケースもあります。
つまり正常なバッテリーにもかかわらず「劣化などの問題がある」と誤認識された結果、ピークパフォーマンスが(予期せぬシャットダウンを防ぐため)意図的に抑えられて低速化するなどの症状を招いている、というわけです。

 

メッセージ表記が追加される

 

今回の仕組みが導入されると、「設定」>「バッテリー」>「バッテリーの状態」にメッセージが表示されるようになるそうです。
。最大容量とピークパフォーマンス性能の再調整は数週間かかる場合もあり、「バッテリーが劣化している」とのメッセージが誤っていた場合は削除されると述べられています。
そして再調整が完了すると、最大容量とピークパフォーマンス性能も更新(ただし再調整が完了するまでは変化しません)。プロセスの完了は、再調整のメッセージが削除されることで分かるとされています。

ただしごく一部では、再調整しても上手く行かず、バッテリーの修理サービスを案内するメッセージが新たに表示される場合もあるとのこと。そのときはアップルの正規サービスプロバイダでバッテリーを無償で交換すれば、最大限のパフォーマンスや容量を取り戻すことができます。

 

 

参考元:https://japanese.engadget.com/ios145-iphone11-battery-health-bugfix-070022985.html

ページの先頭へ戻る