iPhone(アイフォン)修理のモバイル修理センターは安さ・技術・部品品質で地域 No.1を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はモバイル修理センターで即日解決

修理ブログ

BLOG

  • 2021年6月3日
  • 高円寺店

iOS14.6はバッテリーの消費が激しくなる不具合が!?

モバイル修理センター高円寺店です
モバイル修理センター高円寺店のブログではiPhone・スマートフォンに関する修理や最新の情報、お役立ち情報などをご紹介しています。

iOSをアップデートすると稀に画面やバッテリーなどに影響が出てくるものがあります。
それを改善するのもアップデートなのですが、再起動不良やバッテリーの残量数値が表示されなかったり、カメラが映らなかったりなどこれまでも色々な不具合がアップデート後に発生していました。

今回はバッテリーへ影響が出ている問題が出ているようです。

 

アップデート後に電池消耗が悪化

 

アップルから5月24日にリリースされましたiOS14.6ですが、アップデート後にiPhoneのバッテリーの消耗が早くなる不具合が発生しているようです。
アップデート後にいつも以上にバッテリーの減りが早くなり、Webブラウジング程度の使用でも発熱が大きい、といった投稿が、Appleのサポートコミュニティ、Reddit、MacRumorsの掲示板、Twitterなどに相次いでいます。

OSのアップデートは数日間は内部のデータを最適化するためにバッテリーの減りが早くなる傾向があります。これはシステムによる仕様のためアップデートをするとどうしても早くなります。しかし今回の14.6はいつも以上にバッテリーの消費が早いと感じるユーザーが多いようです。

 

一部アプリが原因か?

 

iOS14.6のバッテリー消費が激しい原因について既に様々な推測が挙げられています。その中で「ミュージック」や「Podcast」アプリのほか、AirTagではないかという意見もありますが特定には至っていないようです。
Appleのサポートコミュニティには、「Podcast」アプリとAirPlayによるバッテリー消費が大きかったユーザーが、アプリを削除して再インストールしたところ状況が改善した、との投稿もありますが、全員に当てはまるわけではありません。

現時点では、iOS14.6のバッテリー消費についてAppleからのコメントはありません。

今後リリースされるであろうiOS14.6.1

  • 2021年6月1日
  • 高円寺店

1番消費量が多いスマートフォンアプリは?

モバイル修理センター高円寺店です
モバイル修理センター高円寺店ではiPhoneやスマートフォンなどに関する修理や情報などを紹介しています。

iPhone・スマートフォンを使っていてバッテリーの消費が激しく感じることはありませんか?iPhone・スマートフォンのアプリのなかには容量が大きいアプリがありますが、それだけでなくバッテリー消費量が激しいものもあります。
通信容量がかかるアプリや使用していて処理が重いアプリなどはバッテリー消費にも影響が出てきます。
クラウドストレージサービスを提供するpCloudが、世界的に人気のあるアプリ100個を調査し、どのアプリが最もスマホのメモリやバッテリーを消費するかのランキングを作成、公開しました。果たしてどのアプリが1番消費量が激しいのでしょうか。

 

最もバッテリー消費をするアプリは…

 

今回の評価にあたり、pCloudが指標として用いたのが次の3点です。

➀カメラや位置情報サービスなどの標準アプリを、バックグラウンドで使用しているかどうか

➁バッテリー消費の割合

➂ダークモードに対応しているかどうか

修理業者としては今回の内容は気になります。
バッテリー消費が1番多かったのは果たしてどれだったのか。

上記の3つの指標に基づいてpCloudが評価した結果、メモリやバッテリー消費などが最も激しかったのは、フィットネストラッキングFitbitと米大手キャリアVerizonのアプリでした。
TOP20は以下のようになります。

 

 

1、2位は海外では人気のアプリかもしれませんが正直存じ上げないアプリでした。4位以降のSkype、Facebook、Airbnb、Instagram、Zoom、YouTube、Amazonなどのアプリも確認できます。
YouTubeが10位以内じゃなかったのは意外と驚きです。

 

TOP50も公開

 

TOP20まではわかりました。
pCloudは次に、メモリやバッテリー消費量の激しい上位50のアプリについて公開しました。
指標として、ダークモードへの対応・非対応のほか、写真/メディア/ファイル、Wi-Fi情報、連絡先情報、ID、ストレージ、通話情報、アプリ履歴、位置情報、写真のステータスとID、マイク、カメラ、カレンダー、SMS、モバイルデータ設定などをそのアプリが利用しているかどうかを一覧にまとめています。

 

 

Twitterやネットフリックスなど有名なアプリも20以降に出てきますね。
やはりこのあたりは消費量もまあまあ影響してそうです。
そしてアプリの容量ランキングもまとめられています。これは純粋に、アプリのサイズで比較しています。

 

 

自身のiPhoneで確認してみてはいかがでしょうか。
アプリの容量自体が多いとストレージを圧迫しリンゴループのようなバグを引き起こす可能性をもあります。

 

https://blog.pcloud.com/secret-phone-killers/

  • 2021年5月29日
  • 高円寺店

新型Switchは秋に発売される!?

モバイル修理センター高円寺店です
モバイル修理センター高円寺店ではiPhoneやスマートフォンなどに関した情報や修理風景などを紹介しています。

今も入手が難しいほどの大人気ハードゲームのSwitch。
発売されてから早くも4年近く経ちます。4年も経ってまだまだ売れている人気ぶりにびっくりしています。私自身も入手できたのが1年前の緊急事態宣言中の抽選でした。
ゲームといえばiPhoneと同じで新しいモデルが発売されるのが定石というもの、Switchもいよいよその続報が見えてきたようです。

 

新型Switchは9月に発売か

 

 

Bloombergが、新型Nintendo Switchが現地時間6月12日から開催されるE3(Electronic Entertainment Expo)までに発表され、9月か10月に発売されると報じました。
度々噂されていました新型Switchですが、ようやく詳しい詳細が出てきました。

Bloombergによると、新型Nintendo Switch発売後に現行モデルは廃番となり、Nintendo Switch Liteと2機種のラインナップになるとのことです。
新型Nintendo SwitchはSamsung Display製7インチ有機EL(OLED)ディスプレイと、動作速度が向上するNVIDIA製システム・オン・チップ(SoC)を搭載する見通しです。

有機ELといえばiPhoneXシリーズ以降のモデルで採用されています。液晶もかなり明るくなり今までと違った印象が見られるかもしれません。
しかし現行モデルが廃番となると正規店では二度と手に入らなくなりそうです。

 

販売価格はどうなる?

 

新型Nintendo Switchの出荷は7月から始まり、発売後の10月〜12月に生産数が最大化する見込みですが、Appleを含めた多くの企業が影響を受けている半導体不足をどのように回避するのか注目されます。
本製品の価格は、349ドル(約37,980円)〜399ドル(約42,980円)になると噂されています。

 

https://iphone-mania.jp/news-370695/

 

https://www.bloomberg.com/news/articles/2021-05-27/nintendo-plans-upgraded-switch-replacement-as-soon-as-september

  • 2021年5月28日
  • 高円寺店

Twitterの有料システムの詳細が判明

モバイル修理センター高円寺店です
モバイル修理センター高円寺店ではiPhoneやスマートフォンなどに関した情報や修理風景などを紹介しています。
本日はTwitterについてです。

以前紹介したTwitterの有料システムですが、前回の段階ではふわっとしたものでしたがTwitterが月額有料プランを用意していることが判明しました。
価格や機能の内容まで判明しており、噂されていたツイートの送信取り消し機能などの詳細な情報も出ているようです。

 

有料システムの詳細

 

情報の判明先はTwitterのiOSアプリを配信するApp Storeのようです。
ページに「Twitter Blue」と名付けられたアプリ内課金プランが表示されていたことにより判明したそうです。

 

 

 

 

有料システムの内容としては、
Twitter Blueは月額料金2.99ドル(日本のApp Storeでは350円と記載)の有料オプションとなっており、加入することでアプリのテーマカラー(現在は青のみ)を黄色、赤、オレンジ、紫、緑から選択できるようになります。またアプリアイコンの色も変更できるようになっており、毎日使うTwitterアプリを好みの色で楽しめます。

また、現時点では一般ユーザーはまだ有料のプランには加入できませんが、今回の状態が出てきたことから一般向けのリリースも近いのではないかと予想されています。
他にも有料オプションに加入すると、送信したツイートを完全に取り消す機能や長いスレッドのツイートをまとめてリーダーモードで読める機能、お気に入りのツイートをコレクションとしてまとめておく機能なども提供されます。

 

https://twitter.com/wongmjane/status/1398022730553860102?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1398022730553860102%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2F9to5mac.com%2F2021%2F05%2F27%2Ftwitter-confirms-blue-paid-subscription-with-color-themes-and-alternative-icons-in-ios-app%2F

  • 2021年5月27日
  • 高円寺店

格安スマホユーザーが挙げる一番多い不具合とは?

モバイル修理センター高円寺店です
モバイル修理センター高円寺店のブログではiPhoneやスマートフォンに関する情報や修理などを紹介しています。
スマホで電話する際にSIMが必要なのはご存知ですよね?
iPhoneやスマートフォンを購入する際にまずはSIMを必要とするキャリアかSIMフリーのAppleなどを訪れると思います。とはいえSIMフリーの端末も電話をするにはSIMが必要となるので契約をする必要があります。
そこで次は何処の回線と契約するか決める流れになってきます。

au、Softbank、docomoが有名なキャリアですが今では格安SIMなどもあり、格安スマホなども普及しています。
格安スマホは安いのが特徴ですが、同時に不具合も少なくないようです。

 

ユーザーが挙げる一番多い不具合は?

 

MysuranceとMMD研究所は5月21日、「格安スマホのiPhoneユーザーにおける端末保証と保険」に関する調査結果を発表しました。
期間は4月8~11日、格安スマホを利用する18~69歳の男女iPhoneユーザー3,273人を対象にインターネットで行われたようです。

iPhoneの不具合や故障の経験の結果はこちら

 

 

「故障・不具合経験がある」(52.6%)、「故障・不具合経験はない」(47.4%)になったようです。半分以上のユーザーが故障や不具合を経験しているようです。
更に「故障・不具合経験がある」と答えた回答者に内容を聞いたところ以下のような結果になりました。

 

 

一番割合が多いのはフリーズでした。
次に多い症状は動作が遅くなったということなので動作に関しての不具合が一番多いようです。
「端末保証や保険に加入しているか」というアンケートは以下のようになりました。

 

 

 

7割以上が保証や保険に加入していない結果になったようです。
iPhoneは購入してから最低保証で1年はありますが、例年修理が増えているのは時間やなるべく手間を減らしたいというところからも来ているのかもしれません。

 

https://news.mynavi.jp/

ページの先頭へ戻る