こんにちは!本日もサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得な iPhone 情報」をお届けいたします。

普段生活している中で、毎日の天気は気になるものですね。

iPhoneのお天気アプリを使っている方もいると思いますが、天気をみるだけではなく便利な機能もあるのです。

これからおすすめな使い方や、便利な機能を紹介していきます。

お天気アプリとは?

お天気アプリと言っても、使ったことがない人にはどんなものなの?って思うかたもいますよね。

お天気アプリとは、本日の天気予報や降水確率など、テレビのお天気コーナーで放送されている情報が手軽にみれるアプリです。

朝のニュースでみた天気予報も、時間が経過すると変わってしまうことがあります。

そんなときに、アプリを利用して最新の天気予報を確認できます

天気アプリで何がわかる?

普段天気で見るところは、本日の天気と温度くらいかと思います。

iPhoneの天気アプリでは、以下の情報が確認できます。

  • 本日の天気
  • 気温
  • 降水確率
  • 9日間の天気予報
  • 地域ごとの天気予報
  • 湿度
  • 日の出・日の入り
  • 気圧
  • UV指数
  • 体感温度
  • 風速
  • 1時間おきの天気・気温

天気予報では、確認できない情報まで知ることができるのです。

とくに女性にはありがたいのが、UV指数ですよね。

本日の情報が表示されます。

1時間おきの天気や温度、雨が降る時は降水確率まで表示されます。

最高9日の天気予報が表示されます。

地域の追加方法

お住いの地域や、職場・お出かけ先の天気など気になりますよね。

事前に地域を登録しておくと、地域ごとに天気を確認することができます。

地域の登録方法を説明させて頂きます。

地域追加手順

・追加場所

まずはアプリを開き、トップ画面を表示させます。

画面右下の3本線をタップします。

画面右下の3本線をタップします。

・追加方法

登録したい地域を追加していきます。

今回は東京都を追加します。

+マークをタップします。

検索窓に東京と入力すると、下に候補がでてきます。

東京都をタップします。

東京都が、追加されています。

このようにして気になる地域を登録しておくことで、天気予報を確認することができます。

・追加した地域の天気

追加が終わったら、その地域をタップすると天気が表示されます。

しっかりと表示されていますね。

事前に確認できれば、雨が降ることもわかるので準備ができます。

不要な地域の削除方法

登録した地域が不要になった場合は、削除をしてスッキリさせたいですよね。

写真の東京都を削除していきます。

削除したい項目を、左にスワイプします。

右側の削除をタップします。

東京都が削除されました。

このように不要になれば、簡単に削除できてしまいます。

ブラウザーで詳細な天気を確認

アプリでは以上のような機能がありますが、ブラウザー機能も充実しています。

The Weather Cahannel(ザ・ウェザー・チャンネル)という情報サイトになります。

ブラウザーで確認できること

天気アプリの機能は全て使えますが、他にも便利な使いかたがあります。

  • 気象レーダー
  • 大気質指数(大気汚染の状況)
  • ヘルスケア&アクティビティ(花粉などのアレルギー予報)

・気象レーダー

気象レーダーとは、時間ごとの雨雲の動き・雨量を確認できる便利な機能です。

画面録画したものですが、雨雲の動きを見てみましょう。

時間ごとに雲が動いていくのが、しっかりみてわかります。

台風や豪雨の動きもしっかり確認できるので、注意をすることができます。

近年は台風や豪雨の災害が増えているので、こういう気象レーダーは約に立ちます。

大気質指数(大気汚染の状況)

大気質指数とは、PM2.5などの人体に悪影響がおきる物質の汚染度のことです。

どれだけ指定の地域が汚染されているか、確認ができるのです。

大気汚染は生活するうえで心配ですよね。

チェックすることで対策できます。

ヘルスケア&アクティビティ(花粉などのアレルギー予報)

花粉症の人には、とてもありがたい機能かと思います。

3種類の花粉情報が確認できます。

春になると沢山の花粉が飛散するので、確認することで対策もできると思います。

まとめ

iPhoneのお天気アプリは、週間・時間・温度・降水確率など、一般的な情報を直ぐに確認できることができます。

ピンポイントな地域も設定できるので、お出かけ前などに天気を確認していきましょう。